RE1-YM2613/3438 の特徴

メガドライブなどで使用されたYM2612(OPN2)に対応したモジュールです。
抵抗値の変更によりアーケードゲーム機などを中心に採用されたYM3438も使用できます。

組み立て難易度
LEVEL3・・・★★★☆☆見出し
RE1-YM2613/3438 基板バージョンごとの違い

特にありません。

RE1-YM2613/3438 動作確認済み音源IC

・YM2612
・YM3438

RE1-YM2613/3438 既知の問題点

特にありません。

RE1-YM2613/3438 サポート情報

Q
RE1-YM2608やRE1-YMF288+との違いを教えて下さい。
A

同時発音数や機能に違いがあります。詳細は後日記事にまとめてアップしますので少々お待ち下さい。

Q
YM2612とYM3438に対応しているようですが、どちらが推奨ですか?
A

両方の音源ICに対応しておりますが、YM2612のほうが評判は良いです。

Q
YMF288-M+の変換基板を使用したYMF276-Mと比較した場合どうでしょうか?
A

音源IC自体は、どちらもOPN2系なのですが・・・ニュアンスが全然違います。どちらが良い・悪いではなく、実際にお聴きになられて確かめられれば良いかと思います。