FM音源を愛するすべての人へ 〜 Project RE:birth (プロジェクト・リバース) 〜 FM音源ICを使ったキット等の紹介ダウンロード・サポートサイトです。

FAQ(よくある質問)

使い方や組み立て方などのサポートはありますか?
いいえ。ありません。あくまで自己責任、自力で問題を解決して楽しんでいただくスタイルの電子工作キットというスタンスです。
BBS(掲示板)以外でのサポートはありませんのでご了承ください
データバスの仕様などは公開されますか?
はい。原則的に公開の予定です。ライセンス形態の調整が完了次第公開となります。
どこで入手できますか?
現在、家電のケンちゃん@秋葉原東京ラジオデパート店にて販売しております。代理店による販売も準備中です。
組み立ては難しいですか?
注意書きがあるものを除いて、表面実装部品は使用しておりません。
部品の点数が多い物もありますが、根気強く丁寧に進めていけば、初めてはんだこてを握った方でもきっと完成に辿り着けると思います。
準備ができ次第、組み立てマニュアルもPDF形式にてダウンロード配布します。
完成品はありますか?
正式版ではきちんとした完成品を提供予定です。β版を用いて開発ライン・組み立て研修を行っており、そこで出来たものは最低限度の工賃で販売します。組み立て研修レベルの物ですので、クオリティは決して高くない素人レベルです。
音源ボードは自作できますか?
はい!RE:birthの仕様は、クリティカルな部分を除きすべて公開します。音源ボード自作キット・ユニバーサル基板も既にラインアップしており、すぐに開発をスタートできます。
制御ソフトウェア・音源ボードを製作/配布したいのですが?
個人で楽しまれる範囲であればご自由にどうぞ。RE:birthの互換性を謳ったボードなどの”販売&配布(頒布)”については、混乱を防ぐため認可制とさせていただきます。有償・無償に関わらずRE:birthの互換性を謳ったソフトウェアやボード(基板・ハードウェア)の無断配布/販売は禁止します。開発チームで確認・許可が出れば、販売委託/オフィシャルロゴの提供も行います!詳しくは「ライセンス」をご参照ください。※ソフトウェアについては、サポートを配布主の方が行っていただける事を条件に行っていただいて構いません。(平成28年3月改訂)
質問はどちらにすればよろしいでしょうか?
お問い合わせフォームよりメールを頂くか、Twitterアカウント @RE_Birth_INFO までReplyいただければ回答ができるものは回答します。版権や著作権に抵触する可能性があるご質問へは回答できかねます。
エクステンドボードの複数枚での制御には対応していますか?
最大で4段(16枚)のモジュールを同時に制御できるように設計されています。実際にエクステンドボード2枚〜3枚(音源ボード10枚)で動作したという報告も上がっていますが実際に安定動作が確認できているのは4枚です。YM2608(OPNA)等、消費電力の大きい音源モジュールを複数動作させる場合は、エクステンドボードへの電源供給が必要になります。
ソフトウェアの使用方法などは何処で質問すればよろしいでしょうか?
ソフトウェアの使用方法につきましては、配布元へお問い合わせをお願い致します。

音源モジュール毎のFAQ

SN76489(RE1-SN76489 REV1.0A)

起動時に音が鳴りっぱなしになるのは何故ですか?
SN76489自体に通電時にリセット信号が入る様になっていないためです。現状のボードでは、ソフトウェア側でリセット信号を送って、発音をストップする必要があります。非常に大きな音が発振しますので、SN76489モジュールを取り付ける際は、ボリュームを絞った状態で取り付けることを推奨します。

YM2203(RE1-YM2203 REV1.1

YM2203の音源モジュールを複数所有しているが、音質にバラつきがある気がする
YM2203Cは非常に長い期間生産された事や、使用された環境にもよって劣化にバラつきが結構出やすいです。極端に気になる場合は、ロットが近い音源で一度お試しください。

YM2608(RE1-YM2608 REV1.2/REV1.3)

音がおかしくなったり、動作が不安定になることがある
RE:birthの電源をオフにして、10分ほど間を置いて、マシンを一度再起動してみてください。

組立に関するFAQ

ハンダ付け等を見なおしてみてもミスが、見つからず何故か音が鳴らない
RE:birthで使用しているFM音源/DACの全般的に言えることですが、YM2203Cを始め、30年近く経過しているため、部分的に故障していたり最初は問題なく動作(発声)していても、突然故障することもあります。一度、DACやICを交換してみてください。お手元に交換用のICがない場合はフォームよりお問い合わせください。
最初は問題なく動作していたが、調子が悪くなった
古い音源IC/DACの問題もあり、物理的な問題で調子が悪くなる場合があります。もしもお手元に代替の音源IC/DACがあれば、交換してみてください
ADPCMが再生されない(プツプツと音がする)
FM/SSGは再生されて、本来、ADPCMが再生される場所で、プツプツとノイズが発生する場合は、表面実装部品の取付に問題がある場合が多いです。ロジックIC/DRAM/コンデンサの取付を見なおしてみてください

その他

家電のケンちゃん=PROJECT RE:birthなのですか?
いいえ。非常に近い存在であり販売・展示を家電のケンちゃんで行っておりますが、あくまで、PROJECT RE:birthはNakagawa店長の個人プロジェクトであり、法人・店舗はその開発・著作に関与しておりません。

β版関連

β版の今後のサポートはどうなりますか?
前提条件として、β版のサポートはありません。
β版は、あくまで開発に対してフィードバックを集めるための試作品をシェアした物です。正式リリース後のソフトウェアでは動作しない可能性がありますので予めご了承ください。現在提供されているソフトウェアも正式版へのチューニングが進んでいます。β版と正式版とでは動作が大きく異る物もあります。どうかご理解をお願い致します。
β版の音源モジュールやマザーボードは正式版で利用できますか?
はい。音源モジュールについては、非公式/保証外になりますが動作可能です。
マザーボード・エクステンドボードについては大幅な改修を行っておりますので、正式版としてはご利用いただけません。
β版のエクステンドボードは正式版マザーとの組み合わせでで利用できますか?
いいえ。使用できません。動作する可能性もありますが保証対象外です
β版マザーボードと正式版エクステンドボードとの組み合わせでで利用できますか?
いいえ。使用できません。動作する可能性もありますが保証対象外です
β版とは何ですか?
開発途上版という位置づけで、ある程度の動作は確認できているものの、まだ潜在的な問題を抱えている可能性があるバージョンです。正式版の約半額程度で提供する代わりに、ご意見やご感想を収集し、より正式版のクオリティを高める狙いがあります。基本的にサポートもありませんし、致命的な問題を抱えている可能性もあります。確実な物を求められる方は、購入をご遠慮ください。
β版と正式版の販売価格は異なりますか?
はい。β版で発覚した問題点が修正されて、1.5倍〜2倍前後の金額になります。
オープンβ版などは今後予定されていますか?
いいえ。今後は、β版はクローズドでのテストのみを予定しております


カテゴリー