FM音源を愛するすべての人へ 〜 Project RE:birth (プロジェクト・リバース) 〜 FM音源ICを使ったキット等の紹介ダウンロード・サポートサイトです。

仕様概要

1.バス仕様

1.1信号線の配置

線番号 名称

  1. SCLK:制御バス・システムクロック信号
  2. GND:制御バス・グラウンド(システムクロック用)
  3. IRQ :制御バス・割込み信号(負論理・ワイヤードOR構成)
  4. N.C.:未接続
  5. /IC:制御バス・リセット信号(負論理)
  6. /WR:制御バス・ライト信号(負論理)
  7. /RD:制御バス・リード信号(負論理)
  8. /BSEL:制御バス・ベースボードセレクト信号(負論理)
  9. D0:データバス・ビット0
  10. D1 :データバス・ビット1
  11. D2 :データバス・ビット2
  12. D3 :データバス・ビット3
  13. D4 :データバス・ビット4
  14. D5 :データバス・ビット5
  15. D6 :データバス・ビット6
  16. D7 :データバス・ビット7
  17. A0 :アドレスバス・ビット0
  18. A1 :アドレスバス・ビット1
  19. A2 :アドレスバス・ビット2
  20. A3 :アドレスバス・ビット3
  21. EXSEL0 :制御バス・ボードセレクト信号・ビット0(負論理)
  22. EXSEL1 :制御バス・ボードセレクト信号・ビット1(負論理)
  23. EXSEL2 :制御バス・ボードセレクト信号・ビット2(負論理)
  24. EXSEL3 :制御バス・ボードセレクト信号・ビット3(負論理)
  25. VCC :デジタル用電源(+5V)
  26. VCC :デジタル用電源(+5V)
  27. VCC :デジタル用電源(+5V)
  28. VCC :デジタル用電源(+5V)
  29. GND :デジタル用グラウンド
  30. GND :デジタル用グラウンド
  31. GND :デジタル用グラウンド
  32. GND :デジタル用グラウンド
  33. N.C. :未接続
  34. N.C. :未接続
  35. AGND :アナログ用グラウンド
  36. AGND :アナログ用グラウンド
  37. AVCC :アナログ用電源(+5V)
  38. AVCC :アナログ用電源(+5V)
  39. SO-R :音声信号出力(右チャンネル)
  40. SO-L :音声信号出力(左チャンネル)

1.2.信号線の機能

SCLK
システムクロック信号・・・制御ボードから音源ボードへクロック信号を送出する。
/IRQ
割込み信号・・・音源ボードから制御ボードへ割込み信号を送出する。各音源ボードからの信号線をワイヤードORにて構成する。
/IC
リセット信号・・・Lowレベルにて、すべての音源ボードをリセットさせる。
/WR
ライト信号・・・Lowレベルにて、音源ボードのデータバスへデータを書込む。
/RD
リード信号・・・Lowレベルにて、音源ボードのデータバスからデータを読込む。
/BSEL
ベースボードセレクト信号・・・制御ボード上に配置された音源ボードの/CS信号に割り当てられている。(TBD)
D0~D7
データバス・・・制御ボードと音源ボード間のデータ転送線。
A0~A3
アドレスバス・・・制御ボードと音源ボード間のデータ転送線。
/EXSEL0~3
ボードセレクト信号・・・制御ボードが音源ボードを選択する。データ形式はBDC、選択範囲は0~15、負論理。
SO-R,SO-L
音声信号出力・・・音源ボードからの音声信号。0Vを基準電位とする。制御ボードの音声信号入力部にあっては、オペアンプによる加算回路を構成する必要がある。

2.音源ボードのスロット仕様

2.1.信号線の配置

いずれの信号線も、TTLトレラント入力またはTTLトレラント出力とする。

線番号 名称

  1. SCLK:制御バス・システムクロック信号
  2. GND:制御バス・グラウンド(システムクロック用)
  3. IRQ :制御バス・割込み信号(負論理・ワイヤードOR構成)
  4. N.C.:未接続
  5. /IC:制御バス・リセット信号(負論理)
  6. /WR:制御バス・ライト信号(負論理)
  7. /RD:制御バス・リード信号(負論理)
  8. /BSEL:制御バス・ベースボードセレクト信号(負論理)
  9. D0:データバス・ビット0
  10. D1 :データバス・ビット1
  11. D2 :データバス・ビット2
  12. D3 :データバス・ビット3
  13. D4 :データバス・ビット4
  14. D5 :データバス・ビット5
  15. D6 :データバス・ビット6
  16. D7 :データバス・ビット7
  17. A0 :アドレスバス・ビット0
  18. A1 :アドレスバス・ビット1
  19. A2 :アドレスバス・ビット2
  20. A3 :アドレスバス・ビット3
  21. EXSEL0 :制御バス・ボードセレクト信号・ビット0(負論理)
  22. EXSEL1 :制御バス・ボードセレクト信号・ビット1(負論理)
  23. EXSEL2 :制御バス・ボードセレクト信号・ビット2(負論理)
  24. EXSEL3 :制御バス・ボードセレクト信号・ビット3(負論理)
  25. VCC :デジタル用電源(+5V)
  26. VCC :デジタル用電源(+5V)
  27. VCC :デジタル用電源(+5V)
  28. VCC :デジタル用電源(+5V)
  29. GND :デジタル用グラウンド
  30. GND :デジタル用グラウンド
  31. GND :デジタル用グラウンド
  32. GND :デジタル用グラウンド
  33. N.C. :未接続
  34. N.C. :未接続
  35. AGND :アナログ用グラウンド
  36. AGND :アナログ用グラウンド
  37. AVCC :アナログ用電源(+5V)
  38. AVCC :アナログ用電源(+5V)
  39. SO-R :音声信号出力(右チャンネル)
  40. SO-L :音声信号出力(左チャンネル)


カテゴリー